スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 |
水道代について考える
みなさん水道代の節約といえばどんな事されていますか?

私も何とか少しでも水道代を減らす事ができたら…と
節約が特集されてる雑誌を読んだり、
いろんな節約を実施されてるサイト様を参考にして
いろいろチャレンジしています♪

一番ポピュラー?な節水といえば
お風呂の残り湯でお洗濯をする
これは毎日せっせと実行しております

けれど…\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ヤッタァー!!ってほどの
節水効果は今のところ実感できていません(-_-;)

風呂の残り湯は、拭き掃除にも使ったり
下の子供の布オムツの汚れたのをつけ置きする時にもつかっていますが
(面倒くさくて紙オムツ使う事のほうが最近多いですが
それでもあまり効果が感じられません

お風呂に入る時も、私はできるだけシャワーは使わないようにと
何かと節水頑張っているのですが
旦那はシャワーをジャンジャン使ってしまう人ですし…

次に
歯磨きや洗顔時に水道を流しっぱなしにせず
コップや洗面器にためてから洗う

この節水方法も自分一人でどんなに頑張ったところで
家族の協力がないと、なかなか効果なんてないんですよねー(;-_-) =3 フゥ

旦那は、洗顔は豪快にバシャバシャやらないと気がすまない人なので
水道おもいっきり流しっぱなしです(#/__)/ドテ
洗顔後の洗面台まわりは水しぶきが飛んでビッチャビチャになってますし
(子供よりたちが悪いです

歯磨きにしても、「いったいどうやって磨いたらそんな事になるねん
ってくらい鏡やあちこちに歯磨き粉飛びまくってるし(-_-;)

いちいちそんな些細な事を口うるさく注意して節水してもらって、
険悪~な事になるのもイヤだし(;´▽`A``

水道代の節約って、本当に家族が一緒になって協力してくれないと
難しいもんだな…と思っていました。

けど、もう方法はないの?と諦めきれなかった私は
またまた節約実施サイト様めぐりをはじめましたよ

そこでみつけました

一日に何回も大量にお水を使う場所!
そう

『トイレのお水を節約しよう』って方法を・・・



ランキング参加中です♪ポチっと応援お願いします
スポンサーサイト
【 2006/05/30 】 節約 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<自転車 | ホーム | ウォーターセーバー>>
コメント
--- ---

地方に住んでいるので最近やっと下水道が設置されたんです。勝手に設置した癖に協力費だ接続工事だナンだカンだで20万近く掛かりました。その上に下水道代金は水道代金とリンクして請求されるので節水は重要です!
(やっと本題です)
我が家で一番実績のある方法です!たった2点だけです。それは風呂と洗濯です。風呂は回数を減らすのが一番ですが、短時間に全員入ってしまい足し湯を無くす事です!やった事ないですが風呂ならペットボトル入れてもOKかも?
洗濯も回数を減らすのか一番です!
最後に家族全員の節水に対する意識改革も重要ですね(^^)
長文で済みませんでした。
ワイルドダック * URL [編集] 【 2006/06/01 13:11 】
--- ---

To.ワイルドダックさん♪

コメント残しに来てくれたんですね~♪
ありがとうございますペコリ(o_ _)o))

我が家、旦那が休日の時なんかは
全員で入るようにしてるのですが
仕事の時は帰ってくるのが遅いので
小さな子供二人待たせるわけにもいかないので
お風呂は二度沸かしになってしまうんですよね~(-_-;)

ペットボトルも子供二人にはおもちゃと化してしまうので(確実に水抜かれますねw)ムリそうですi-230

家族全員というより、うちは旦那に節約の意識を持ってもらわないといけないんでしょうが、
仕事で疲れて帰ってきて頑張ってくれてる旦那に「シャワー使うな!」とか「水あんまり出さないで!」とか細かい事言うのも気がひけるんですよね~。
それくらい普通に使わせてあげたいと思うのは私が甘いのでしょうか・・・i-229
子供(上の子)には「お水もったいないオバケ出るから、いっぱい出したらダメだよ!」って教えてるんですけどね(笑)
とん子☆ * URL [編集] 【 2006/06/01 17:57 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://boo11.blog64.fc2.com/tb.php/11-a862f463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。